いつもと違う道順だと不機嫌に

Y君は2歳。保育園への送り迎えはお母さんが自転車で行っています。片道で大体10分程度、Y君は後ろのチャイルドシートに乗ります。時々帰り道に、Y君が突然泣き出したり不機嫌になるということがあります。お母さんは、「体調が悪いのかな?」「お腹がすいたのかな?」「おしっこしたいのかな?」「保育園で何かあったのかな?」など色々と原因を考えました。本人にも聞いてみますが、怒っているだけで何も言いません。保育園の先生にも、変わった事はなかったか等聞いてみますが特に変わりはないとの事。でも毎日こうなるというわけでもなく、不定期にこうなってしまうようなのです。よくよく観察してみると、いつもと同じ道を帰る時は静かに座っていられるようです。どうやら原因は、生理的なものではなく帰り道にありそうです。Y君は帰る際に買い物で寄り道をしたり、例えば道路工事で回り道をしないといけない時などに不機嫌になっているようなのです。Y君なりに帰り道を覚えていて、いつもと違うと不快感を感じて、泣いたり身体をゆすって怒ったりします。でも言葉での表現が出来ないので、お母さんには理由が分からないのです。理由が分かったとしても、保育園の帰り際に買い物などの用事が済ませられません。用事がある時は、一旦家に帰ってから出かける必要がありそうです。Y君からすると、「別の道を走ると、どこに行くのか分からなくなっちゃって不安になる」と思っているかもしれません。この道順に対してこだわりが現れるというケースも少なくないように思います。Y君の場合、今はまだ保育園から家までの道順だけですが、これが色々な道順にこだわりが出始めると制約も増えてしまい大変です。そこで、生活しやすくする為の工夫が必要になってくると言えます。まず、自転車に乗ったら、「自転車を走らせる前に、どこへ行くのか」伝えてあげましょう。どこに行くか分からなくて不安になる事も有りますから。そして伝える時も出来るだけ短く、「保育園に行くよ」「家に帰るよ」と伝えましょう。長い説明だと混乱してしまう可能性もありますから。そして、言葉だけでなく絵や写真も用いましょう。言葉と視覚的手がかりで、行き先のイメージを持てるようにするのがポイントです。